全日本・食学会 | お弁当を通じて支援の輪

全日本・食学会 応援しているサービス・企業

「お弁当」を通じて支援の輪を広げる

「食」を通じて社会貢献をする団体、全日本・食学会が、新型コロナウイルス感染症の予防や治療に尽力して下さっている医療従事者の方々と、緊急事態宣言などによって営業自粛を求められ事業継続が不安な飲食店や生産者の方々を「お弁当」を通じて支援の輪を広げる活動を開始しています。

●医療機関へは「お弁当」の無償提供(東京、大阪、京都、愛知&岐阜の 4 か所)
●「お弁当」を作る生産者、飲食店へは原材料費などを負担

という、双方にとってありがたく、そしてサステナブルな仕組みです。

こうした環境下において、「食」を通じて支援の輪が広がることは次の世界を切り開く活動でもありますね。

新型コロナウイルス感染症の広がりは終息の目途が見えず、多くの方が不安やストレス
を感じています。特に医療現場への負荷は増すばかりで、たくさんの医療従事者の方々が
疲弊されています。他方、営業自粛要請により食文化の担い手でもある飲食店や生産者が
事業継続の危機に陥っています。
一般社団法人全日本・食学会は、このような状況の改善を少しでも支援すべく、地域の
飲食店にお弁当を作ってもらい、そのお弁当を地域の医療機関へ届けるという支援活動を
行います。
これらに係る経費は一般社団法人全日本・食学会及の資金や募金等にてまかないます。(引用:プレスリリースより

運営企業

企業名:一般社団法人 全日本・食学会
支援名:新型コロナウイルス感染症の治療にあたる医療従事者、および、飲食店、生産者の方々への支援活動を開始

コメント

タイトルとURLをコピーしました