「Buy TOKYO」推進プロジェクト

buytokyo 応援している制度・仕組み

東京都で事業を行っているならチェック

新型コロナの影響で、消費傾向が大きく変化しました。大きくはWebを活用した取り組みが主流となりつつあるということ。これまでのビジネス傾向と大きくかじ取りを変えなくてはいけなくなりました。
一方で、そうした環境にフィットしていくことで、より消費者の満足度を高めることができ、新しい時代にマッチしたビジネスに変貌を遂げることもできますよね。

東京都の補助事業として、都内の事業者をサポートしてくれる取り組みがあるようですよ。
BuyTOKYO推進支援事業事務局(東京都補助事業)では、「Buy TOKYO」推進プロジェクトの一環として、コロナ下で支援事業者の活動をWEBへアップロードします。

「Buy TOKYO」推進プロジェクト支援企業のコロナ下での活動をWEB掲載と想い

2020年は、日本全国で移動や消費が低減しており、多くの事業者様の経営状況が悪化しています。

こうした中、東京都としては単に従来の行政的な支援のみならず、都内産品を広く周知し「Buy TOKYO」というキーワードのもと、今まで知らなかった都内産品や事業者様を全国皆様に知って貰い都一丸でこの情勢を乗り切る気運を作りたい、そして、これらの取り組み例が他の事業者様の経営のヒントをご提供したいという想いで本企画に取り組んでいます。

■支援事業者様のCOVID-19取り組み例 ※詳細はWEBページをご確認をお願いいたします
支援事業者様の多くは、コロナ下で生じた新たな市場を獲得すべくとりくみを行っています。キーワードは「マイクロマーケティング」「テイクアウト/デリバリー需要」「感染対策」の3つの領域にてコロナ下でもビジネス機会を見定めたチャレンジを行っています。

buytokyo

■今後の展望「「Buy TOKYO」の機運作りを支援」
東京都では今後も継続して都内事業者の取り組みを発信していきます。

(都内大企業様との連携)コロナ下での都内中小事業者様を応援する大企業様とのコラボレーション企画の模索を推進します。(都民の皆様と地元の家族を繋ぐ架け橋)コロナ下で地元への帰省が難しい都民の皆様が地元のご家族へ元気な姿をお知らせする際の、メッセンジャーとして「都産品」を活用してもらえるようなキャンペーンを「Buy TOKYO」支援事業者様と共に企画します。

事業者一覧はこちらから

■「Buy TOKYO」推進プロジェクトとは

東京都は東京都産品のブランド力を強化し、市場への浸透や海外展開を促進させることを目的に都内中小企業等が実施する東京の特色ある優れた商品(東京都産品)の販売やPR活動を支援しています。

事業公式ホームページはこちらから

運営主体

運営名:「Buy TOKYO」推進プロジェクト事務局
事業名:「Buy TOKYO」推進プロジェクト

コメント

タイトルとURLをコピーしました