秩父鉄道 | 快速秩父路デキ108号

電気機関車108号機イメージ 応援しているサービス・企業

大好きな電車だけは誰にも邪魔させない

新型コロナの影響で、外出自粛を余儀なくされました。やっと感染拡大が収まりつつあったので、Go Toキャンペーンが実施され、徐々に自分の好きなことのために外出することが許された感じがします。ただ、そうはいっても不要不急の外出はなかなかできないですが、どうしても自分が好きなことは譲れないですよね。

鉄道好きには我慢ならなかった自粛を、この旅で解消できそうな予感!
秩父鉄道株式会社(本社:埼玉県熊谷市、代表取締役社長:大谷 隆男)では、1973年より同社で活躍をしている電気機関車108号機が2020年12月で引退する事に伴い、2020年12月12日(土)、電気機関車108号機で行く12系客車乗車ツアー「快速秩父路デキ108号」の運行および撮影会ツアーを実施するようです。

電気機関車108号機で12系客車を牽引する最後の旅をお楽しみください。詳細は、下記のとおり。

「快速秩父路デキ108号」の運行概要について

1)運行日
2020年12月12日(土)

2)運行区間
秩父鉄道 熊谷~秩父間一往復

3)使用車両
EL(電気機関車108号機)+12系客車(4両編成)

4)行程
往路:熊谷10:10発 → 秩父12:07着
復路:秩父14:36発 → 熊谷16:18着
※添乗員(当社スタッフ含む)は、全区間同行いたします

5)募集人員
108名
※最少催行人員80名

6)旅行代金
・1ボックス占有 ▲向合せの4席(ABCD席)を1名様でご利用
大人1名様:旅行代金 18,400円(中学生以上)
お支払い実額 12,000円
[給付金6,400円・地域共通クーポン3,000円]
※小児の設定はございません
・2席占有    ▲窓側から2席(AB席又はCD席)を1名様でご利用
大人1名様:旅行代金 15,300円(中学生以上)
お支払い実額10,000円
[給付金5,300円・地域共通クーポン2,000円]
小児1名様:旅行代金 14,600円(3歳以上小学生以下)
お支払い実額9,500円
[給付金5,100円・地域共通クーポン2,000円]

※小学生以下の方は18歳以上の保護者の同伴が必要です
※中学生以上、18歳未満の方は保護者の同意が必要です
※座席の指定は出来ません
※2席占有をお申込みの方は、他のお客様と相席になる場合がございます

7)参加特典
参加者全員に軽食をご用意し、特別乗車票・オリジナルグッズをプレゼントいたします

さらに参加者限定で、秩父駅構内特別区域で撮影出来る場所を設置、および新商品グッズの先行販売をいたします。
〔秩父駅構内撮影会 約50分〕

8)申込方法
(1)参加ご希望の方は、秩父観光興業株式会社ツアーセンターの専用窓口へ、必要事項を記載の上、受付期間内にメールでお申し込みください。

<参加受付期間>
2020年11月9日(月)12:00~受付開始
2020年11月13日(金)17:00 受付終了

<お申込み窓口専用メールアドレス>

dk-ckk@chichibu-kanko.co.jp

※お申込みメールへの記載事項は、秩父鉄道ホームページをご覧ください

(2)参加ご希望者多数の場合は、抽選となります。なお、先着順ではございません。
抽選結果を2020年11月19日(木)にすべての申込者へメールにて通知いたします。

9)その他
・雨天決行、荒天中止です。
・当日の運行状況などにより急きょイベント内容を変更または中止する場合があります
・当日は、報道機関の取材等が行われる場合があります。

10)新型コロナウイルス感染症対策について
当ツアーでは感染症対策を以下のとおり行います。

<感染症対策>
・参加受付時に検温を実施し、37.5度以上の方はご参加をお断りいたします。
・ツアー定員は座席定員の約40%程度とし、密を避けています。
・参加受付場所、列車内に消毒液を設置いたします。
・添乗員、乗務員はマスク着用をいたします。
・列車内(手すり、座席、荷物棚等)の除菌消毒を実施いたします。

<お客様へお願い>
・発熱、咳など体調不良の症状がある方は、ご参加をお控えいただきますようお願いいたします。
・過去14日間以内に発熱があった方、感染拡大している地域への訪問歴がある方はご参加をお控えいただきますようお願いいたします。
・参加時にはマスクの着用をお願いいたします。
・咳、くしゃみをする際に咳エチケットのご協力をお願いいたします。
・アルコールまたは除菌液等での手指の消毒等、感染症予防対策にご協力をお願いいたします。

11)主催・企画
埼玉県知事登録旅行業2-109号 秩父観光興業株式会社
TEL:048-525-3701(平日10:00~17:00)

電気機関車108号機イメージ
電気機関車108号機イメージ

12系客車イメージ
12系客車イメージ(外観)
※写真はイメージです

<電気機関車108号機>
電気機関車108号機は1951年に製造され、1972年までの松尾鉱業鉄道全廃まで「ED502」として活躍しました。その後は秩父鉄道へ譲渡され、108号機として1973年から運用を開始し、貨物輸送を中心に活躍しましたが、2020年12月をもって引退します。

GoToトラベル事業につきまして、お申込時のホームページにてご確認をお願いいたします。

会社概要

会社名:秩父鉄道株式会社
ツアー名:電気機関車108号機で行く12系客車乗車ツアー

コメント

タイトルとURLをコピーしました