FCC | 殺菌消毒サービス

感染現場殺菌作業 応援しているサービス・企業

安心して来店してもらうために

新型コロナウイルスの第2波懸念が依然として続く中、経営を永続する目にも足踏みをしている暇はありません。オフィスや商業施設、病院なども感染リスクと背中合わせで業務を遂行する必要があります。
もし、実際に感染してしまった場合や濃厚接触者が往来した場合にも、感染症対策が必要になりますよね。そして、どれだけそこから業務を止めないといけないのか…。

しかし、そんな絶望的な状況に、手を差し伸べてくれるサービスを発見!
株式会社FCC(本社:神奈川県藤沢市、代表取締役:深澤 正司、以下 FCC)は、新型コロナウイルス感染現場の殺菌・消毒をお客様からご連絡いただいたその日に行う“即日サービス”を2020年8月20日から正式に開始するようです。

これにより、仮に現場感染が発生したとしても翌日から通常営業・業務に復旧することができ、影響を最小限に留めることができます。

サービス提供の背景

2020年4月1日から1都8県(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・山梨・静岡)で殺菌・消毒するサービス開始し、これまでオフィスビル・商業施設・病院を中心に約45件以上の現場施工を行って参りました。

そして、ほぼすべての現場でお客様のご希望日通りに対応してきた実績を踏まえ、正式に1都3県(東京・神奈川・埼玉・千葉)にて“即日サービス”を開始することにいたしました。

なお、当社が即日施工できる理由は、環境衛生管理施工で経験を積んだ25名以上の社員が在籍しているからであり、すべて自社施工で対応しております。

「FCCの殺菌消毒」のサービス概要

特徴
食中毒や感染症の衛生管理および害虫防除のような環境衛生管理施工を約25年にわたって行ってきた当社は、その経験とノウハウを生かして新型コロナウイルスの殺菌・消毒の作業を行っております。

施工内容は、(公社)日本水道協会品質認証センター認証薬品であり、厚生労働省も推奨している次亜塩素酸ナトリウムの散布、濃度70%以上のエタノールによる拭き上げ殺菌をはじめ、次亜塩素酸の2.6倍効果があると言われるニ酸化塩素ナトリウムの噴霧、そして最後の仕上げにウイルスの除菌・抗菌効果がある118種類の植物抽出液から成るF-118を空間噴霧し、徹底して完璧に殺菌・消毒を行っております。

価格
お電話にて感染状況、建物の種類、広さ、室内の状況などをヒアリングさせていただきます。ヒアリング後にまずは口頭にて見積り金額をご提示いたします。なお、ご希望によりZoom・LINEビデオ通話によるリモート見積りも対応しております。

そして、お電話にて正式に発注をいただいた後、即日施工に向けて準備し、感染現場へ直行いたします。

詳細・申込はこちらから

会社概要

会社名:株式会社FCC
サービス名:FCCの殺菌消毒

コメント

タイトルとURLをコピーしました