ゼフィール | ICEHOLD 冷却サポーター

アイスホールド 立ち向かうサービス・企業 

猛暑は手のひらから涼しくなろう

西日本を中心に豪雨による洪水被害、土砂災害や東京では観測史上最長の長雨だったりと梅雨を感じさせられる毎日が続いています。ただ、こうした環境は梅雨の終わりが近づいている兆しでもあるようですね。梅雨が終わると、突き抜けるような青空が広がり、まさしく夏本番です。
今年の夏は、マスクを着用しながらなど、例年以上に「暑さ」を感じざるえない環境になるかもしれませんね。熱中症対策などは入念に行わなくてはいけませんが、歩きながらうちわや扇子を使うのもねぁという感じですよね。

そんな中、外出時に手放せなくなりそうな冷却商品を発見!
自社の縫製工場にてペット用品を中心に企画・生産・販売を行う株式会社ゼフィール(富山県小矢部市)は、2020年7月15日正午から8月16日の間、アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」にて、『酷暑に!スポーツや野外活動時に効率的に冷却!ICEHOLDてのひら冷却サポーター』のクラウドファンディングプロジェクトを掲載開始したようです。

「掌冷却てぶくろ」の実用新案取得者・サポーター生産工場と協力して、より安定して簡単に冷却できるグッズを試作・実用試験を重ねて開発しました。

「ICEHOLDてのひら冷却サポーター」のクラウドファンディング

マラソン好きな私としても、これがあれば熱中症対策をしながら走ることができそうです。

なぜ手のひらを冷やすだけで効果があるのか?

手のひらには冷えた血液を全身に循環させる「AVA」と呼ばれる特別な血管があります。
動脈と静脈をつなぐバイパスのようなもので、普段は閉じていますが、暑さや運動などで体温が上がる際に、閉じていたAVAが一斉に開通し、ここに大量の血液が流れ込むようになります。

その状態で「ICE HOLDてのひら冷却サポーター」を着用し、手を冷やすことにより、流れ込む暖かい血液を効率的に冷却、冷えた血液を循環させることで深部体温を下げる暑さ対策グッズです。

酷暑に頑張る人のための新しい冷却グッズ「ICE HOLD」
●新しい暑さ対策!専用保冷剤とグローブでてのひらを効率的に冷やして深部体温を下げる!
●手のひら冷却によって、運動パワーや持久力といったパフォーマンスを向上!
●実用新案取得済!取得者とサポーター工場・3社が協力して共同開発した全く新しい暑さ対策アイテム!
新しい冷却グッズ「ICE HOLD」はこんな人にオススメ
・暑い中でもスポーツやレジャーを楽しみたい方
・屋外労働時に効率的に身体を冷やして作業したい方
・トレーニングの休憩中に効率よくクーリングしたい方
・試合や練習のクーリングタイムに効率よく冷却してパフォーマンスを維持したい方
・寝苦しい夏の夜を快適にすごしたい方

商品性能試験を実施し、その効果はスタッフ自らが実感しています。
日本国内工場でひとつひとつ丁寧に製造しました。
特殊素材による抜群のフィット性とオリジナル保冷剤をしっかり保冷する商品仕様にもこだわっています。

ICEHOLDてのひら冷却サポーター商品概要

実用新案登録第3224555号(U3224555)
■展開
■本体サイズ:約幅30.5cm×高さ9.5cm/重さ約19g
■専用保冷剤サイズ:約幅7cm×高さ8cm/重さ約20g
■素材
ネオプレン :(クロロプレンゴム100%)
B面フレンチ: ナイロン93%,ポリウレタン7%
アルミシート :PETアルミ蒸着フィルム・(本体スポンジ)ポリエチレン
パワーネット :ナイロン74%,ポリウレタン26%
■付属:専用保冷剤2個(右手用1・左手用1)(保冷剤は中国製)※サポーターパッケージに同封
■サポーター企画・製造:日本
■クラウドファンディングサービス:Makuake(マクアケ)
■目標金額 : 300,000円
■期間:2020年7月15日-8月16日

会社概要

会社名 :株式会社ゼフィール
プロジェクト名:酷暑に!スポーツや野外活動時に効率的に冷却!ICEHOLDてのひら冷却サポータークラウドファンディング

コメント

タイトルとURLをコピーしました