バーチャルホラーナイト 2020夏

怪談 立ち向かうサービス・企業 

お家でひんやりを味わおう

長かった梅雨も明けて、気分もハレバレの真夏到来!というものの、東京では今日から夜の営業が自粛要請されたりと、今年の夏は、例年とは違った趣になりそうです。花火大会や屋外イベント、遊園地のお化け屋敷といった夏ならではの楽しみも、ちょっと今年は趣向を凝らす必要がありそうですね。

そんな中、真夏を心からひんやりと冷やしてくれそうな、イベントを発見!
Ivanti Software株式会社は、COVID-19の影響で公演もままならない怪談をオンラインでお届けするエンターテイメントイベントを8月29日(土)19時より開始するようです。

バーチャルホラーナイト

日本の夏は古くより故人に思いを寄せる季節であり、怪談師が語る怪談もまた広く日本人に親しまれて参りました。しかしCOVID-19の蔓延により、怪談の主な舞台であった小劇場の自由な利用が難しくなっています。そうした状況において、オンラインで怪談をお届けする怪談師が増えています。Ivanti Softwareもそうした怪談師の活動を支えるため、初のオンラインエンターテイメントイベントを開催いたします。

また同時に、家庭や旅行先、また学生や社会人であれば合宿先で語られてきた怪談をオンラインという安全な形でお届けすることにより、Ivanti Softwareをご利用のお客様、ならびにパートナー様の新たな楽しみとなることを願っております。

こりゃ、自宅で一人では見れるか不安なくらい怖そうだけど、やっぱり聞きたくなってしまいますね。

『バーチャルホラーナイト 2020夏』概要

題目
大島てる   「2重事故物件」「全フロア事故物件」
志月かなで  「深夜のサーバールーム」「声」

公開日時
2020年8月29日(土)19時~31日(月)23時
ご都合の良いお時間にご覧ください

講演時間
1時間

申込方法
peatix

視聴方法
オンライン(Vimeo)

参加費用
1,500円

参加人数
200名

『バーチャルホラーナイト 2020夏』のお申込はこちら

イベント運営会社

会社名:Ivanti Software株式会社
イベント名:バーチャルホラーナイト 2020夏

コメント

タイトルとURLをコピーしました