休暇村協会 | プレミアムビュッフェフェア

立ち向かうサービス・企業 

安心ビュッフェで全国の味を味わいたい

新型コロナウイルスの影響で、東京はGo To トラベルキャンペーンの対象から外れましたが、最新の発表では、すでに420万人もの方が利用されたとのこと。これから始まるGo To イートキャンペーンにも期待が持たれますが、何より東京都民としては、同じくGo Toキャンペーンを活用する機会を持ちたいものです。
すでに多くの観光地や宿泊施設が感染対策には力を入れてくれているので、密を避けながらも楽しめる機会がありそうです。

そんな中、ゼロ密でビュッフェを楽しめるイベントを発見!
全国の国立・国定公園などにリゾートホテルを経営している一般財団法人休暇村協会(所在地:東京都台東区東上野、理事長:河本 利夫)は、豪華な食材・メニューをふんだんに揃えた「プレミアムビュッフェフェア」を実施するようです。

お食事の提供に際しても衛生管理の強化はもちろん、お食事会場の利用時間を分散化するなど、ゼロ密のリゾートを目指した取組みを行っていますので、安心して楽しんでいただけるビュッフェです。

全国の休暇村で開催「プレミアムビュッフェフェア」

プレミアムビュッフェフェア

休暇村のプレミアムビュッフェフェアとは?

Point1 豪華な食材・メニューが登場
炭火で香ばしく焼いたタラバガニ、ご当地ブランド和牛、丁寧に薄造りされたフグ、目の前でカットしてご提供するローストビーフなど、この期間だけの豪華食材やメニューが勢ぞろいします。

ふぐさし
幻の隠れフグの異名を持つ「讃岐でんぶく」(休暇村讃岐五色台)

Point2 夕食だけでなく、朝食もプレミアム
この期間は夕食だけでなく、朝食にも特別メニューが登場。

例えば…岩手県宮古市の新ご当地グルメである「瓶ドン」、同じく岩手県の小岩井農場の牛乳を使った「まきばのミルク入り地元野菜のキッシュ」など、地域ならではの食材を使った和食から洋食まで、ご朝食もプレミアムな内容です。

瓶ドン
インスタ映えで一躍注目されている「瓶ドン」(休暇村陸中宮古)

Point3 旬をふんだんにご用意
全国に位置する休暇村。タラバガニ、フグ、牡蠣などその土地ならではの旬をご提供します。

Point4 料理はプレミアム、なのに料金はそのまま!
豪華食材やメニューがそろった夕食・朝食ですが、通常の1泊2食付きと変わらない料金※。いつもの価格で、豪華メニューをお召し上がりいただけます。
※一部1,000~1,500円増しの休暇村もございます。

牛刺しにぎり
和牛日本一にも輝いた「鹿児島黒牛」を握りで(休暇村指宿)

Point5 期間ごとにメニューを変えて
期間中※、お料理内容を変えてご用意する休暇村も。その時期の旬の食材をメインだけでなくデザートに至るまでお楽しみいただけます。
※各休暇村のプレミアムビュッフェフェア開催期間は異なります。詳細は休暇村ホームページをご覧ください。


フルーツたっぷりのモーニングサングリア(朝食・休暇村那須)

プレミアムビュッフェフェア 各休暇村メニュー(一例)

休暇村那須(栃木県)
期間中4回にわたりメニューをリフレッシュし、何度も足を運びたくなる楽しみをご用意しています。第一弾(11/1~)ではローストビーフに本マグロ中トロの握り、伊勢海老の炭火焼きなど。第二弾(11/24~)にはメニューもクリスマス仕様、ローストチキンやクリスマススイーツが並びます。

料金
11,500円~(税抜/1泊2食付、平日1部屋2人利用の場合)

提供期間
2020年11月1日~2021年3月19日(12/26~1/8を除く)

休暇村伊良湖(愛知県)
アンコウに鱈、カニやご当地ミートの「あつみポーク」を始めとした、多くの具材の中から好きなものを選んでオリジナル鍋を作る鍋ビュッフェや、渥美サーモン、天然平目の握りなど、旬とご当地感を味わえる内容。朝食にも、ひつまぶしや天むす、小倉トースト、渥美野菜のピクルスなど、ご当地グルメが満載です。

料金
11,000円~(税抜/1泊2食付、平日1部屋2人利用の場合)

提供期間
2020年12月1日~2021年2月28日(12/26~1/4を除く)

〇休暇村蒜山高原(岡山県)
骨付きラム肉はローストに、蒜山ジャージー牛はローストビーフや炭火焼き厚切りカットステーキで登場。また、パルミジャーノレッジャーノのチーズパスタも目の前でお作りします。その他にも、境港から直送の鮮魚の升盛・蒸し紅ズワイガニなど海の幸も豊富。海山の幸をお楽しみいただけます。

料金
11,000円~(税抜/1泊2食付、平日1部屋2人利用の場合)

提供期間
2020年9月12日~2021年2月13日、3月6日~4月24日
※期間中一部除外日あり

新しい旅のスタイル“ゼロ密のリゾート”を目指した取組み

お客様、従業員、関係者など皆様の安全・安心を第一に、“ゼロ密のリゾート”を目指し日々取り組んでまいります。

<チェックイン時の感染予防対策>
全休暇村に非接触で検温できるサーマルカメラと飛沫感染防止パネルのキャッシャーガードを導入し、チェックイン時にすべてのお客様を対象に検温とご本人様確認を行っています。

<温泉・大浴場での感染拡大防止対策>
ご入浴の混雑時間を事前にご案内し、利用分散のご協力をお願いしています。

<レストランでの感染拡大防止対策>
テーブル数を減らし、フロアのご利用人数に制限を設けてソーシャルディスタンスを確保。各テーブルにもアクリルパネルやついたてを設置し、飛沫感染防止対策を講じています。

また、紙製使い捨てトングや小皿に盛り付けた“トングなしビュッフェ”などを実施し、間接接触を防ぐための策も講じています。

<共用スペースの消毒・換気、スタッフの健康管理>
各休暇村館内においては、手指消毒用アルコールの設置、お客様の手に触れる箇所の消毒液でのこまめな拭上げ、定期的な換気を行っています。スタッフは就業前の検温及び健康チェックの実施、手洗い・うがいの徹底、指先殺菌を実施し、健康と衛生面を管理徹底しています。また、原則としてマスクを着用させていただいています。

休暇村公式サイト内 特集ページはこちら

会社概要

会社名: 一般財団法人休暇村協会
イベント名: プレミアムビュッフェフェア

コメント

タイトルとURLをコピーしました