ラナチュール | フォトウェディング

マタニティウェディング 立ち向かうサービス・企業 

マタニティの姿を写真で残そう

新型コロナウイルスの影響で、結婚式を取りやめざるを得ないカップルの方がたくさんいます。泣く泣く延期を選択せざるを得なかった方には、何らかの支援があってほしいものです。一方で、延期もできず中止せざるを得ないカップルがいるのも実際のところ。一番被害を被ったのは、お子さんを宿っていたマタニティのカップルではないでしょうか。上手に日程調整しなおすことが難しくても、せめてウェディングの記念を残したいものですよね。

そんな方々向けに最適のウェディングサービスができました。
マタニティ専門のウェディングドレス 株式会社ラナチュール(所在地:東京都渋谷区富ヶ谷1-9-18コムロンド代々木公園フラッツ701、代表取締役社長 昆野美津子)は、渋谷区の実力派フォトスタジオ3社と提携し、妊婦花嫁専門のフォトウェディングサービスを、2020年7月1日からスタートしました。

LaNature(ラナチュール)フォトウェディングサービスの概要

新型コロナの影響で沢山の婚姻カップルが結婚式を諦めざるを得ない現状、特に妊婦花嫁は延期の計画が立てにくいという問題があります。新型コロナの影響で人生最良の日を諦めて欲しくない。そんな思いでラナチュールは感染リスクの少ない新しい結婚式としてフォトウェディングサービスの実施に踏み切りました。

フォトウェディングサービス

ラナチュールのフォトウェディングの特徴は、上質なドレスと経験豊富な撮影チームでの「撮影自体が本当の結婚式のような上質な感動体験」を提供することです。
通常のフォトウェディングは写真の仕上がりをゴールとするため、撮影の現場では妊婦花嫁に対しては単に大きめなサイズのドレスを提供し、その場での簡単なサイズ調節や撮影とレタッチの技術で仕上がりを調整することが一般的です。安価なフォトウェディングは、何度も使い回しされた中古品の質の悪いドレスを使用しているケースも少なくないようですが、ラナチュールは実際の結婚式で使用する本格的なウェディングドレスをご提供します。マタニティ専用に作られていますので、大きなお腹も目立たず完成された着姿を実現します。そして、事前のご試着やお直しも通常の結婚式同様に行いますので、撮影当日はお身体にぴったりあったドレスを着ていただけます。

提携フォトスタジオは、株式会社 アントワープブライダル株式会社エフコマース スタジオ250事業部株式会社ecoo 写真だけの結婚式事業部 の経験豊富な実力派の3社。和洋装、スタジオ撮影、ロケ撮影、神前婚、教会婚などメニューを多数ご用意しています。

通常レンタル価格25万円~45万円のドレスを使用し、ドレスと撮影一式で77,800円~とリーズナブルな価格でご提供します。

LaNature(ラナチュール)ウェディングドレスの特徴

日本の花嫁の約4人に1人が妊婦と言われている中、市場にはマタニティ専門に作られたドレスはまだ少なく、妊婦花嫁にはお腹に合わせて大きめサイズのウェディングドレスを用意することが一般的です。大きすぎるドレスの上半身を折り込んだりつまんだりと一時凌ぎの調節をするため完璧に美しい着姿とは言えない仕上がりもしばしば。LaNature(ラナチュール)のドレスは、どの時期の妊娠中の花嫁であっても完璧な着姿を実現するために、マタニティ専門に独自に開発したパターンで設計しています。(特許出願中 特願2018.130210号)

大きなお腹が目立たないだけでなく自然な位置に女性らしい「くびれ」を作ることが最大の特徴です。また、妊婦花嫁の負担を極力軽減するため、パターンだけでなく布地も軽くて着心地の良いものを厳選しています。裏地全てに表地と同じ上質な布地を使用することで一般的なウェディングドレスの半分以下の重さを実現しています。
お腹が目立たないだけでなく上半身にぴったり合った美しい着姿を実現し、しかも軽く着心地の良い素材で長時間の挙式でも妊婦花嫁のお身体に負担が少ないドレスです。

LaNature(ラナチュール)ウェディングドレスの詳細はこちら

LaNatureのドレスは、マタニティ専門の上質なドレスを求める花嫁様やそのようなニーズに真摯にお応えしようとする一部のドレスショップ、ブライダルショップにお選びいただいています。今後はフォトウェディングを通して多くの妊婦花嫁にご提供し、フォトウェディングをwithコロナ時代の新しい結婚式の形として広めていきたいと考えます。

今後もマタニティ専門のウェディングドレス会社として、妊婦花嫁が喜ぶニーズの高いドレスを開発することでご利用者やブライダル事業者の満足向上に努めてまいります。

会社概要

会社名:株式会社ラナチュール
サービス名:フォトウェディングサービス

コメント

タイトルとURLをコピーしました