サンコンプロジェクト | マスク収納ケース

マスク収納ケース 応援しているサービス・企業

おしゃれにマスクを収納・持ち運びできる

新型コロナウイルスの影響で、衛生面からマスクを常につける生活に変わりました。日本の場合、海外と違ってもともとマスクをかけることに慣れているので、多くの人がマスクに抵抗なく着用しているという声もありますが、これからの猛暑シーズンにはちょっとした工夫が必要になりそうです。マスクも常に着けるのではなく、TPOに合わせて着用したり、場合によっては予備と交換したり。いずれにせよ、マスクを持ち歩く日常が当たり前になりそうです。

そんな中、マスクを持ち歩くのに最適な収納ケースを発見!
クロスボーダー人財育成と事業開発を行う株式会社スペース(東京都渋谷区、代表取締役社長 春山祥一)は、同社取締役であるオスマン・サンコン (Ousmane Sankhon 駐日ギニア共和国大使館顧問 ギニア共和国元大使・タレント)監修による、日本の斬新なアイデア商品を紹介することでアフリカを支援する「サンコンプロジェクト」の第一弾として、6月18日(木)から21日(日)、同月26日(金)から28日(日)の計7日間、渋谷区広尾商店街にポップアップストアを出店し、学校や塾での子どもの感染予防のために京都の縫製工房が開発した、「飛沫感染プロテクター」と色鮮やかな「マスク収納ケース」(全20色)を販売するようです。

サンコンプロジェクト

ポップアップストア概要

日程: 2020年6月18日(木)13:00~17:30

※オスマン・サンコンが名誉店長として登場します!
2020年6月19日(金)から2020年6月21日(日) 10:00~17:30
2020年6月26日(金)から2020年6月28日(日) 10:00~17:30
※室内スペースがございますので、雨天時も実施します。

場所:東京都渋谷区広尾5-3-10吉田ビル SPACE HAKOFUNE HIROO

(日比谷線「広尾駅」有栖川宮記念公園/天現寺橋交差点方面出口より徒歩1分の
商店街「広尾散歩通り」入って右手、「広尾湯」隣、スターバックス向かい)
HOME | SPACE HAKOFUNE HIROO

出店内容:オスマン・サンコンが発見し推薦する、日本らしい心のこもった斬新なアイデアとデザイン製品を販売し、売上の一部でアフリカを支援します(サンコンプロジェクト)。第一弾として京都市左京区のウェディングドレスケース等の工房:洛北ビニール有限会社が地域の子どもたちの安心・安全のために開発した
・飛沫感染プロテクター(折畳式・巻式)
・マスク収納ケース 等
を展示販売いたします。
※株式会社スペースは洛北ビニール有限会社の関東地区販売代理店です。

「サンコンプロジェクト」とそのオリジナルブランド「ケアバトラー(Care Butler/関愛執事)」および取り扱い商品の詳細についてはブランドショップをご覧ください。これらの感染予防グッズの売上の一部は、夏を迎え気温と湿度が上がる北半球とは対照に、南半球でこれから乾季を迎え、新型コロナやインフルエンザ等の感染症の流行が本格化することが懸念されているアフリカの支援に活用させていただきます。
子供たちをはじめ、日本のみなさんの「くらしといのち」を守り、そしてアフリカを応援してください。「平和を愛するアフリカ人」オスマン・サンコンはそう祈っています。

購入することで、これからもしかしたら同じように新型コロナウイルスで苦境に立たされるかもしれない地球の反対側の人たちのためになるのは素敵ですね。

運営会社

会社名:株式会社スペース
プロジェクト名:サンコンプロジェクト/飛沫感染プロテクター・マスク収納ケース

コメント

タイトルとURLをコピーしました