タイムズ スパ・レスタ | 感染対策強化

タイムズスパレスタ 立ち向かうサービス・企業 

安心できる癒しの空間

新型コロナウイルスの影響で、三密を避ける傾向が強くて、レジャー施設などに行く機会がめっきり減りました。日ごろの疲れを癒しに、仕事終わりにマッサージやスパに行く生活はなかなか遠いものになってきました。
一方で、自粛生活やテレワークなどによって自宅から外に出る機会が減って、ストレスの増加や場合によっては体に変調を及ぼすことも多くなってきませんか?

そんな疲れを癒せるようなスパ施設が新型コロナ感染対策を強化してくれ、万全の受け入れ態勢を整えてくれているようです!
「タイムズ スパ・レスタ」(東京都豊島区東池袋、以下レスタ)では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、お客様と従業員の安全を第一に考え、政府や自治体等から示される情報の収集に努めながら、営業を行っているようです!

この度、2020年8月21日(金)に、対策を強化し下記の対策を追加実施。これからもお客様に安心してご利用いただけるよう館内およびサービスにおいて、感染防止のための対策を実施してくれるようです。

これなら安心して、ゆっくりお風呂につかれそうw

新型コロナウイルス感染拡大防止のための取り組み

8月21日から実施している追加対策

レストランでは、一部の席にパーテーションを設置しました。(8/21追加)
館内の家具類、手すり、ドアノブほかお客様の手の触れる部分に接触抗菌スプレーkeskin(R)(ケスキン)を使用し、館内の抗ウイルス、抗菌処置を実施しました。(8/21追加)
※keskinの後ろの(R)は「Rを丸で囲んだマーク」です。
※(公式HP)https://kes-kin.com

これまでの対策

・接触を減らすため、フロント・リラクゼーションカウンター前に飛沫防止シートを設置しております。シートのない場所ではお客様とスタッフとの距離を保つよう配慮し、正面にならない位置で接客させていただきます。
・フロントでは適宜、スタッフの手指・カウンターの消毒を実施しております。
・フロントでの金銭・リストバンドの受け渡しはトレーを使用いたします。
・密集状態を減らし「社会的距離(ソーシャルディスタンス)」を確保するため、リラックスラウンジ・レストラン・ロビー・コワーキングスペース・サウナ・喫煙室等の使用制限、フロントに並ぶ際の列間確保をお願いしております。
・2時間ごとに、館内・サウナの換気、館内の清掃(消毒)を行っております。
・館内の設備やトイレ・テーブル・ドアノブのほか、お客様がご利用になられたロッカーは、次のお客様がご利用になられる前に、アルコール系製剤を使用して拭き取り消毒を行っています。
・館内にはいつでもご利用いただけるよう、消毒用アルコールを設置しております。

【スタッフに対する取り組み】
・スタッフの出勤前の検温による体調管理、手洗い、うがい、消毒を徹底し、発熱や体調不良等が確認された場合は勤務を停止いたします。
・スタッフは、3密状態を避けるため時差通勤を行っております。
・スタッフのマスク着用の義務化、手袋の着用(一部)をいたします。
・スタッフ用スペースの換気、消毒用アルコールの設置を行っております。

運営概要

施設名:タイムズ スパ・レスタ
住所:東京都豊島区東池袋4-25-9 タイムズステーション池袋 10階~12階 受付11階

多彩なスパ・露天風呂やサウナをはじめ、付帯施設としてタラソテラピー・マリンコスメブランド「フィトメール」のトリートメントサロン、豊富なボディケアメニューリラックスラウンジなどが充実した「都心の大人のスパ施設」です。
※表記の内容は予告なく変更する場合がございます。予めご了承下さい。表記の金額は全て税込です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました