テレビ静岡 | サッカーの力を信じて

サッカーの力を信じて対談 立ち向かうサービス・企業 

サッカーを通じてこれからの明るい未来を見据えよう

今年は新型コロナの影響で、主要なスポーツが中止や開催調整、そして何より観客動員の調整を必要とする一年でした。そんな中でも、何とか乗り切ったい一年かと思います。スポーツ関係者には心から感謝の言葉を送りたいと思います。
ただ、だからと言って今のままだと来年以降のスポーツもどうなるか不安は残ります。
サッカーの人気はここ数年他のスポーツに比べても大人気ですが、そのサッカー界も類にもれることなく、多難な年でした。しかしこれからの将来は明るいものと信じたい。

そんなサッカーの力を感じさせてくれる番組が放映されます。地方局ではありますが、見れる環境のサッカーファンは是非目を通していただきたいですね。

株式会社テレビ静岡が制作した、『サッカーの力を信じて ~見えない敵と戦った2020~』を12月13日(日)24時30分~25時25分に放送いたします。

サッカーの力を信じて対談

リモートで対談する(左から)村井満(第5代Jリーグチェアマン)と長谷部誠(ドイツ・フランクフルト)

2020年、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で、世界中のプロスポーツが中断。日本のサッカーも例外ではなく、Jリーグは、開催危機にまで陥った。

徹底した感染対策をしても不安を感じるJリーガーたち、厳しい経営環境にさらされるクラブチーム、その状況を肌で感じるチェアマンや裏方の人々、さらにはこのような環境の中でも海外で夢に向かって走り続ける日本人選手たち…それぞれが何を感じ、見えない敵にどう立ち向かってきたのか。

番組では、Jリーグ協力のもと、チェアマン、クラブ、選手に密着取材を決行。激動のシーズンの裏側に迫った。さらに、「コロナ禍」の海外サッカーを体感した長谷部誠や岡崎慎司のインタビューを通じて、2020年のサッカー界を明らかにしていく。

長谷部誠×村井満 スペシャル対談

元日本代表主将であり、ドイツに移籍して14年目のシーズンを迎えた長谷部誠とJリーグを率いる第5代チェアマン村井満のスペシャル対談が実現。

長谷部が体感した無観客試合や「コロナ禍」でチームをまとめる苦悩や不安。この難局で奮闘する村井が思う、チェアマンとしての信念。日本そして海外サッカーの最前線で戦う二人が語る「Withコロナ」のサッカーとは…。

さらに、2人がこれからのサッカー界について熱く語る。

岡崎慎司 単独インタビュー

コロナ禍でもスペイン1部昇格の夢を掴んだ岡崎慎司が“苦境の中でも夢を掴み取る秘訣”を語る。

FC東京 独占取材&座談会

感染状況が厳しい都内唯一のJ1クラブであるFC東京に密着取材。過密日程や感染対策で悩むフロント、スタッフの実情に迫った。

また、森重真人(元日本代表)、永井謙佑(日本代表候補)、安部柊斗の3選手が2020年のJリーグを赤裸々に語る。異例のシーズンで、選手だからこそ感じる「喜び」と「不安」。さらに、ルヴァンカップ決勝が延期になったことへの思いとは。

サッカーの力を信じて対談

2020年のJリーグを語るFC東京の選手 (左から)永井謙佑、森重真人、安部柊斗

厳しい経営環境の藤枝MYFC

Jリーグクラブの中でも特に経営状況の苦しいJ3。その中から藤枝MYFCを取材。クラブ存続への不安を抱えながらも乗り越えようと奮闘する経営陣の姿を追う。

さらに、チームに在籍して5年目、リーダー的な存在、浅田大樹に密着。サッカーと別の仕事を両立しながらJ2昇格という夢を追い続ける浅田に新型コロナウイルスが大きな影響を及ぼす。それでも決して諦めない姿を追った。

サッカーの力を信じて対談

J2昇格を目指す、浅田大樹(藤枝MYFC)

番組概要

<タイトル>
『サッカーの力を信じて ~見えない敵と戦った2020~』

<放送日時>
12月13日(日)
24時30分~25時25分(28局ネット)
※TOSとUMKは24時55分~25時50分

<出演者>
村井満(第5代Jリーグチェアマン)
長谷部誠(フランクフルト[ドイツ])
岡崎慎司(ウエスカ[スペイン])
森重真人(FC東京)
永井謙佑(FC東京)
安部柊斗(FC東京)
浅田大樹(藤枝MYFC)

<ナレーション>
服部潤

<スタッフ>
プロデューサー 矢羽々恵匡(テレビ静岡)、土屋雅広(富士テレネット)
ディレクター  望月隼人(テレビ静岡)
構成      橋本大介(ライターズ・オフィス)

番組HPはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました