ユナイテッド | Thermal camera Relief

スマホ体温測定 立ち向かうサービス・企業 

第2波への備えとしての体温確認

東京では6日連続の新型コロナウイルスの感染者が100人を超えるほどになりました。誰もが望んでいない外出自粛要請は、以前のように一斉に出動されることはないかもしれませんが、第2波を想定した外出時の備えも少しずつ考える必要があるかもしれませんね。

株式会社ユナイテッド(山形県米沢市:代表取締役 阿部 達也)は世界トップクラスの最新のAI機能における 体温測定システムにより「体温検知のスピード化」「非接触を同時に可能」目的に対応し、様々のシーンでの使い分けが可能なサーマルカメラ「Thermal camera Relief」を先行予約販売します。
顔認証端末は、温度スクリーニング機能と統合されたアクセス制御デバイスの一種です。
企業、会場、学校など複数のシーンで広く活躍が期待されます。

機能
・フェースマスク着用警告
・認証ページに温度測定結果を表示
・本人認証無しで温度を測定
・異常な温度を検出すると音声ガイドを再生
サーマルカメラ導入におけるメリット
管理体制がもらたらす安心感
危機管理が徹底されていると人間の心理的に「安心感」を覚えます。
スタッフへ 安全な職場(対策がしっかりしている)と認識されると安心 = 働きやすい職場にもつながり、効率化を進める事が可能です。
感染拡大の事前予防
事前対策を講じないと感染を拡大させてしまう可能性があります。
「発熱に気づいていない方」「体調不良でも公の場に出る方」など
導入により、第三者への感染を未然に防ぐことが可能です。
【緊急入荷100セット先行予約開始!】
レンタル料金は2年契約月額12,500円+消費税
1年契約月額20,000円+消費税
※2年間の保証付
※配送料別途(着払い)
※8月1日から順次出荷予定

Thermal camera Reliefはこちらから

会社概要

会社名:株式会社ユナイテッド
商品名:Thermal camera Relief

コメント

タイトルとURLをコピーしました